レトロな扇風機

懐かしい扇風機が北山の農家レストラン「おんせぇよぉ~」で活躍中でした。最近は新しい扇風機も登場していますが、レトロなデザインの扇風機は、インテリアとして活躍してくれます。ちなみに、扇風機の羽は回転し続けるため、中心と羽の間に継ぎ目はありません。羽は単色が一般的なのはそのためです。扇風機の豆知識でした!

体育館で時間を忘れて遊ぶ

子供のころ体育館で時間を忘れて遊んだ記憶は誰にでもあるもの。岐阜の山県市の北山地区には、今は農家レストランとして使われている、以前は小学校だった場所があります。懐かしい体育館で、昼食後の時間を、それぞれの楽しみ方で過ごしています。雨上がりの日差しがとってもいい感じです。バスツアーの参加者が、そんな一コマをフィルムカメラで撮影してくれました!

伊自良連柿色

四季折々の自然の変化に富む日本。昔から日本人はその移ろいの中にある美しい色に心を揺らし、植物や生物、自然現象、時代の文化から色の名前をつけました。これを日本の伝統色といいます。伝統色から、繊細で微妙な色調を好む日本人の感性を知ることが出来ます。青々としていた山の景色が一変して、秋の終わりに差し掛かるころ、山県の風物詩「伊自良連柿」を見ることが出来ます。それぞれの家の軒先に干された連柿は、これから寒さにあたるにつれ、日々色を変えていきます。