逃げ場所の必要性

数年にわたって同じ場所を訪れると、東京と違って、ごくごく自然に顔見知りになる場合があります。山県でも、たまに出会うと昔話をしてくれる隣近所のおじいちゃんとおばあちゃんがいます。その話がいつもおもしろい。
「うちが夫婦喧嘩した時、嫁があんたんちのお家に逃げて行ったことがあったんよ。次の日、怒られたわ。夜遅くに夫婦喧嘩するもんじゃないって」「逃げ場があるっていいことじゃないか」「いや、山の中だから逃げる場所がなくて頼ったんじゃないか」「なんでそんなに怒らせたんですか?」「いや、別に何もしてないけど」「いや絶対に何かやらかしたからでしょ?」
夫婦喧嘩した時に、近所に逃げ込んで話を聞いてくれる人がいる。なんて心強いんでしょ。逃げ場所って結構大事だ。