持っていると便利!冬の山歩きおすすめグッズ!

冬の山歩きは「軽アイゼン」を用意しよう!



登山グッズ

冬の山歩きは、普段とは違った銀世界を楽しむことができます。
しかし、山の天気は非常に変わりやすいため、山を登る際は事故を防ぐためにも念入りな準備が必要です。
冬の登山に欠かせないアイテムといえば「アイゼン」です。アイゼンは、氷の上や雪の道を歩くときに滑り止めの役割をする、靴底に装着して使う金属製の爪のことです。爪の数や形状によっていくつか種類がありますが、冬の低地登山には取り付けが簡単で軽量な「軽アイゼン」をつけましょう。

冬は他の季節とくらべて荷物が多くなってしまうため、風景の鑑賞といった軽めのハイキングを目的とした山登りでは、軽量でコンパクトなモデルを選ぶことをおすすめします。軽アイゼンの爪を凍った地面にしっかりと突き刺すことで、少し傾斜がきついような道でも安定して登っていくことができます。

冬こそマストアイテム!?サングラスを持っていこう!



夏にくらべて日照時間が短い冬の山歩きですが、実はサングラスはマストアイテムなのです。
夏の間生い茂っていた木々も、寒い冬のシーズンは葉が枯れてしまいます。そのため、日陰になる箇所が少なくなっているので、サングラスによって遮光をする必要があるのです。山の天気は変わりやすく、天気予報が晴れだとしても標高が上がるにつれて雪が激しく降ってくることもあります。そうした時に、目をガードするグッズがないと風が吹いている時に雪が入って痛いといった事態になりかねません。目を上手く開けられないと、足元が見えづらくなって転倒や滑落の危険性があるため、サングラスを上手く使って目をガードしましょう。

足元を防寒して可愛く見せる!レッグウォーマーを履こう!



冬の山歩きでもスカートやハーフパンツを履きたいという山ガールにおすすめなのが、レッグウォーマーです。足首が冷えると全身が冷えにつながってしまうので、レッグウォーマーでしっかりと防寒しましょう。レッグウォーマーは、足元を温めるだけでなく、登山用シューズに枯れ葉や土が入り込むことを防ぐ効果もあります。スカートやハーフパンツの下に履くスパッツは、雪が降ることに備えて防水加工されたレインスパッツを履きましょう。最近は、カラフルでかわいいデザインのレッグウォーマーが多く発売されているため、足元を可愛く見せながら防寒をすることができます。

このように、冬の山歩きは突然の天候の変化など危険が多いです。そのため、思わぬ事故につながらないよう軽アイゼンを履くなどして、雪への対策をしっかりとした上で挑戦しましょう。ぜひお気に入りの便利グッズを持って、冬の山歩きをより深く楽しみたいですね。
この記事が気に入ったらいいね!