98日(Sun)/定員 20/参加費 3,000円(昼食代込) 申込
#02
  • 映画が好き
  • 歴史に興味

岐阜山県映画村

廃校となった小学校で、映像の基礎や、映画用語を学んだら、おばあちゃんの手作りランチで腹ごしらえ。午後は、山県のいにしえをひもとく!?場所を訪れます。いつもと違う視点で、山県の歴史を感じてみませんか?

美濃国守護土岐氏最後の居館となった「大桑跡」を訪れます。明智光秀も仰いだであろう山城。山県市には土岐支流の代表的な武将である明智光秀の「生誕の地」の伝承も残っています。

懐かしさの溢れる教室

廃校となった小学校の教室を使って、「教室で勉強する」時間を体感。映画がどんな風につくられるのか、基礎知識を学びながら、実際に機材に触れて使い方を体感する授業を行います

映画用語の解説付き

プロットや脚本など、映画の世界にある用語には、どんなものがあるのか、はじめて聞く人にもわかりやすく解説します。実際に映画ができるまでのワークフローなどなど、映画制作の世界を体感します。

映画を作ろう!

映画の基礎を学んだあとは、実際に脚本を制作するところからスタートです。作品のタイトルを決めて、役割を決めたら、さあ、山県の廃校をたっぷりと撮影して、映画をつくります。

おばあちゃんの味

映画がどんな風につくられるのか、基礎知識を学びながら、実際に機材に触れて使い方を体感。給食の時間には、山県のおばあちゃんが手作りしてくれたご飯をおなかいっぱい味わいます!

案内する人細沼孝之/映像作家

幼い頃に見た「ウルトラマン」に魅了されものづくりを始める。高校ではデザイン、大学では映像を学び、現在は自主映画を制作しながら、フリーランスとして商業CMや企業VPのディレクター・CG/VFXアーティストなどジャンルを問わず幅広く活動している。

細沼孝之

◎ 開催日

98日(Sun)

◎ 参加費

大人お一人様3,000
※ワークショップ参加費+昼食代込

◎ ご参加人数

20

◎ お申込み期限

ツアー実施の3日前まで承ります。

◎ 行程

※当日の状況により変更の可能性があります。

名鉄バスセンター 8:50 集合:9:00出発==(バス)==10:45北山交流センター着→ 11:00教室にて映画講座→12:00 昼食 (ランチ:舟伏せの里へおんせぇよぉ~)→ 12:45移動==(バス)==13:15大桑城跡着/古城山はじかみ林道登り口ゆったりコース登山~撮影~撮影後自由散策)→15:30大桑城跡出発== (バス )==16:00山県市役所・会議室にて上映会・アンケート記入 など→17:30現地出発==(バス)== 18:30名鉄バスセンター解散

◎ 添乗員

同行しませんが、係員がご案内します。

◎ 旅行企画・実施

名鉄観光サービス株式会社
観光庁長官登録旅行業第55号
(一社)日本旅行業協会正会員
〒500-8833 岐阜市神田町9-1
名鉄岐阜駅2F中央改札前 名鉄岐阜駅旅行センター

◎ 備考

※山道の散策に適した服装・靴でご参加ください。
※持ち物;雨具・帽子・飲み物など各自必要なものはご持参ください。
※昼食時お茶の準備はありますが、自動販売機・コンビニ・売店等は現地にはございません。

◎ 主催

岐阜県山県市役所企画財政課

※名鉄観光サービス(株)の申込サイトに移動します。/※申し込み前に必ず旅行条件をご確認下さい。